続きを読む
1:癒して名無しさん:2014/5/17(土)

つんく「シャ乱Q時代」の地獄
http://news.livedoor.com/topics/detail/8842213/

つんくはシャ乱Q時代、地獄の2年間を過ごしている
手取り6万円で毎月赤字だったが、自分に足りないものが何かを考えられた
才能ではなく努力をすることが成功につながる、という考え方に至った




2:癒して名無しさん:2014/5/17(土)

ライブドアでもトップニュースに





3:癒して名無しさん:2014/5/17(土)

つんくさんがボーカルをやっている「シャ乱Q」というバンドがプロデビューしたのは1992年。当時、シャ乱Qの存在を知っている人がいたとしたら、それはかなりディープなファンの方たちです。






サーチ用タグ:
つんく♂



  •  コメント一覧 (10)

      • 1. 癒して癒して後一分
      • 2014年05月17日 21:04
      • さらにつんくさんは他のどのプロデューサーよりも、メンバーに愛情を注いでいる。それはメンバーの接し方でよくわかります。つん倶楽部なんてまさにそう。またOGたちもいまだに慕っているし、つんくさんも気にかけてる。よく卒業してそのまま芸能界やめるケースが多いのも、ある意味不思議な現象。
      • 2. 癒して名無しさん
      • 2014年05月17日 22:05
      • がんばらなくてもええねんで
        って曲も書いてるし努力至上主義じゃないでしょつんくさん本人は
        記者さんの意見だよこれ
        つんくさんはそんな単純じゃない
      • 3. 癒して名無しさん
      • 2014年05月17日 22:21
      • もう努力至上主義やめにしませんか?
        これ逆説的に成功してない人は努力してないって
        弱者を追い詰める理論でもあるんです
        うんざりです
      • 4. 癒して名無しさん
      • 2014年05月18日 02:06
      • 才能なんてあると思うな、じゃないと努力しないだろう。

        君の代わりはいやしないのワンフレーズ。

        ※3
        まあ世の中努力だけじゃどうにもならない事は多々ありますけど、だからと言って才能だけでなんとかなる話でも無い。
        少しの才能と最大限の努力、その両方が合わさって初めてスタートラインに立てる気がします。
        努力はいつか必ず報われる、と言うように長い目で見ればいつかはきっと成功する日が来るのではないでしょうか。
        ただ、それには周りの環境も重要で、努力をしている姿や努力の成果を誰かが見て評価してくれないと意味が無い。
        個人的にも努力だけが全てみたいな感じはあまり好きじゃないですが、最大限の努力をしてるけど今のところ成功していない人と、大した努力もしてないけど大成功している人とでは世間の見方が違うと思います。
        努力しないで成功した人は世間から妬まれていつか破滅します。
        努力している人は今は笑われても捨てる神あれば拾う神ありでいつか評価されると思いますよ。

      • 5. 管理人
      • 2014年05月18日 02:21
      • ※4
        それで思い出しまけど・・・

        ロンハーかアメトーークで出てきた話しだと思いましたけど

        「はじめの一歩」というマンガの鴨川会長のセリフ

        努力した者が全て報われるとは限らん。
        しかし、成功した者は皆すべからく努力しておる!!
      • 6. 癒して名無しさん
      • 2014年05月18日 08:25
      • 「努力の余地がある」と「努力が足らない」は似てるけど違うよね
        この記事がその辺の区別つけてるかはちと分からん
        この記者さん自身シンドイんだろうね
        余計に感動して生の感情が記事に出ちゃったんじゃないか?

        つんくさんが言いたいのはゴールを目指せただしゴールは一つじゃないってことさ
        金子リッちゃんもつかぽんも頑張れよ〜!
      • 7. 癒して名無しさん
      • 2014年05月18日 10:29
      • ヒットするかどうかとかは時代の波が一番大きいだろうけど
        自分には引っかかった音楽だったと言うこと。
        だから単なるアップフロントDDかと言うとUUGとかはなんか嵌らない。
        ましてや秋葉系とか全く興味すらわかない。
        ただ頑張ってるとかじゃなくあくまでも曲ありきだということ。
        つんく氏の作る音楽に共感するかどうか。ただそこだけなんだよね。

      • 8. 癒して名無しさん
      • 2014年05月18日 10:51
      • この記事の内容は、つんくさんの著書「1番になる人」にも書いてありますよ。暖かい内容でとてもいい本です。この本を読むと、つんくさんは努力家なんじゃないかなあ、と思います。まあ、一般人の私から見たら才能の塊にもみえますがね。
      • 10. 癒して名無しねこさん
      • 2014年05月20日 07:36
      • この話、どこかで議論したかったんですよね。
        才能と単に言っても技術とセンスやオーラは全然違いますよね。

        努力できるのは技術とある程度のセンス。あとは持って生まれた人間性と総合的に結果生じるオーラ。
        ホントに才能なんて無いと思ったら、タレントもアーチストもやってられないと思いますよ。
        道重さんが自分を可愛いと信じ更に努力するのもそうだし、世界の多くの有名アーチストが自分は天才だと内心思ってる。ナルシストほど良い曲が出来ると作曲家の林哲司さんも言っていましたが同意できます。

        ーー但し、つんく氏が若い時代早い段階で地元で有名になり、俺は才能あるんだと過信していて、そこから目が覚めて冷静に分析と努力をするようになったというなら話は別で、恐らくそれじゃないかと思うんですよね。
        次の曲が売れなかったらもう故郷に帰るしかないと追い詰められた新人アーチストが、そこで改心の一打を放ってスターになったという話は実に良く聞きます。これに通じますね。

        「才能なんてあると思うな」ってかなり語弊がある表現なのかもしれませんが、つんく氏は「もって生まれた能力だけに自惚れたらアカン」って言いたかったんじゃないかと思います。
      • 11. 癒して名無しさん
      • 2014年05月20日 10:24
      • 年間100曲くらい作ってるんだから
        どう考えても天才だけどね
        そしてコツコツ努力できたり
        長時間集中出来るってのも才能の一つだよ
        まず常人は8時間も机にかじりつけないもん

    コメントする

    名前
     
      絵文字
     
     
    ・返信アンカーは「>>数字」で機能します。


    つんく♂P 成功の理由

      速度変更
    2018

    ハロー!プロジェクトファンの情報共有サイト


    ハロプロ最新情報
    LINEで読者になる Twitterでフォロー Facebookでフォロー Google+でフォロー Feedlyに登録
    ニュース


    「コメント欄のお約束」
    ・汚い言葉遣いなどアメニティを損ねるコメントは禁止です
    に修正しました
    (^.^)


    カテゴリ別アーカイブ
    記事検索(ライブドア)
    月別アーカイブ
    最新コメント

    RSS