浜浦彩乃 実はハロプロを辞める寸前だった!りっちゃんななみんくるみんに続き!!

続きを読む


1:癒して名無しさん

4万枚突破おめでとうございます♪

皆若い新人なのに、どこか燻し銀の風格を感じてしまう8人。

自分はこぶしに、ベリーズよりもプラチナ娘。の幻影を見ているのかもしれません・・・。




2:癒して名無しさん

素直に良かったね。
ラーメン屋さんでもサイン求められるしドラマ主題歌も少しは効果あったみたい。




1:癒して名無しさん

まあ年末のは枚数じゃなくて事務所の駆け引きだからね
いつものあの事務所からそれっぽいのが居ないからチャンスではある




2:癒して名無しさん

もし選ばれると来年以降はギャラが増えるのとちょっとというかさらに依頼が増え忙しくなるのかなと思うが!
冬に初ツアーあるけど16年は本格的にツアーはやってほしいなと思う




1:癒して名無しさん

「Gザテレビジョンvol.42」を買ってきた。
あぶね~っ、はまちゃん研修生修了寸前だったんじゃん!

ーーはまちゃん(浜浦)もやはり区切りを考えることはありました?
浜浦「新ユニット(こぶしファクトリー)に選ばれる10日ぐらい前に、マネージャーさんに連絡してました」
ーーえっ、辞めたいと・・・?
浜浦「そのときは、次はもう中学3年生だし進路のことも不安に感じていたので、(昨年の)12月公演を最後にしようと思ってて」
小川「(驚き)知らなかった」
ーーそうだったんですか。でも、なんとか思いとどまった。
浜浦「マネージャーさんがいろいろ励ましてくださったので、やっぱり頑張ろうかなと思いました。私はアイドルをやりたかったし、研修生でも一応アイドルだから、デビューできなくても研修生を続けようかなと思ったんです」
ーーで、その後に新ユニットが発表されて。良かった!
浜浦「はい(照笑)」
小川「発表されたとき、彩乃ちゃんの反応がやばかったです。めっちゃ腰が抜けちゃってて、面白いな~って思ってました」
浜浦「面白いなじゃないよ(笑)」
・・・・・・・

秋の夜長に、こぶしファクトリーが有る、はまちゃんがいる幸せをかみしめる




2:癒して名無しさん

ーー以下妄想ーー

りっちゃんが研修生から去った。
(デビューさせてあげたかった。すまない、私の力不足だ)
研修生マネージャーは唇を噛んで見送った。

ななみんが研修生から去った。
研マネは唇を噛んで見送った。

くるみんが研修生から去った。
研マネは唇を噛んで見送った。

はまちゃんが研マネに進退伺いをしてきた。
ーーガタッ!
研マネは飛び起きた。
(ダメだ!もうこれ以上失うわけにはいかない。はまちゃんだけは何としてもなんとかする)
マネ「浜浦、進退伺いは私のところで止めておく。もう少し辛抱しろ」
浜浦「えっ?でも・・・」
マネ「いいから私がなんとかするから黙って待っていなさい」
浜浦「はっハイ。マネージャーさんがそう言うのなら・・・」

翌日のオフィス、上司に直談判するマネ
マネ「私が責任を取ります、やらせて下さい」
上司「・・・いいでしょう。そこまで言うのならやって下さい。ただし、こけた時は責任を取ってもらいますよ」
マネ「ありがとうございます!」




1:癒して名無しさん

マネ「年明けのハロコンで発表だ。時間が無い、メンバーは加賀・段原・船木・高瀬らのキープ組は除いて、まずハマタグレナコに根性も有るし歌える野村、キャラが良い和田、有能でリーダーも任せられる藤井。これで行くか?う~ん、ちょっと弱いな、あと2名入れて8人組で行きたいが、キープ組に手をつけないとインパクトに欠けるな・・・」
合流準備の為NGPから来ていたスタッフ「トレイニーにいい娘がいます。合流を前倒ししてトレイニーから起用して下さい」
マネ「よしっ。貴方の言う万能の廣瀬、美少女井上、この二人を入れて8人で行こう!」

ーー後日
舞美「研修生に新ユニットが・・・」
浜浦「あっ・・・」(マネージャーさん、ありがとう・・・)
(浜浦の察しが早かったのには、こんな背景が)




2:癒して名無しさん

マネ「グループ名はダサダサでいい、『こぶしファクトリー』で、リーダーは広瀬で、トレイニー推しの体で行くぞ」
スタッフ「はっ?トレイニー推しの体ですか?」
マネ「もうネットでは『はまちゃんず』の洪水だよ、浜浦が推されている印象は極力避けなくては。」
スタッフ「はあ?」

スタッフ「浜浦引き留めの為に確保しておいたおはガール枠は浜浦でいいんですよね?」
マネ「いやダメだ。おはガールは井上でいこう。井上なら美少女だし、誰も疑問にも思わないだろう。」
スタッフ「はまちゃんが推されている事を、どうしてそんなに隠すのですか?」
マネ「推されているだけで、アンチがワラワラと湧いてくるんだよ。それでなくとも浜浦は特別だったんだから、ここで余計なアンチをつけたくない。それに、浜浦なら自分の力でやってくれるだろう。」
スタッフ「ハマちゃん、愛されてるなあ・・・」




1:癒して名無しさん

スタッフ「浜浦がGザテレビジョンで喋っちゃってますけど、OKだったんですか?」
マネ「ああ、大丈夫だろう。こぶしも順調に来てるし、メンバー間のコミュニケーションも取れている。根性の有る娘達ばかりだから、たとえ本当は“はまちゃんず”だったとわかってもなにくそと頑張ってくれるだろう」
スタッフ「そうですね、こんなに個性的で強い娘達だと思ってもみませんでした」
マネ「だろう(笑)。実は私もちょっと驚いているんだ。頼もしい娘達だよ」

ーー以上妄想スミマセンでしたーー




2:癒して名無しさん

妄想はさておき、モーニング娘。12期、アンジュルム3期と来て、カントリー・ガールズ始動でさえ驚きだったのに、更に研修生から新ユニットなんて誰も思ってもいなかったわけで。顔合わせも済んでいないようなトレイニー組の起用など、謎は色々ある訳で、案外、妄想が当たっているかもなんて・・・
それからつんく♂Pが総合Pから外れ、曲提供もほとんどモーニング娘。に限定されるなかで、新しく起用した方々の適性を見極めるには、実は提供先ユニットを増やす必要があったのでは?
そんな中、カントリーを始動したもののどうしたものか結論を先送りしようとしていた矢先、急遽こぶしファクトリーを結成する事となり、思い切って可能性があるのならチャレンジしてデビューさせる方向に方針を固めたのでは?
その路線でつばきファクトリーも結成されたのなら、これから毎年1ユニットは結成されて行くのかもしれない。
それは無理が有るとしても、NGPのスタッフが合流しているのなら、あと2ユニット位はいけるかもしれない?

スミマセン、これも妄想でした。




*情報を教えてくれた方
ありがとうございます
m(_ _)m

サーチ用タグ:
浜浦彩乃

*最新画像集


  •  コメント一覧 (24)

      • 1. 癒して名無しさん
      • 2015年10月04日 07:47
      • スゲー妄想(笑)
        まぁでも当たらすとも遠からずかと。
        最初の熱いマネの真意はわからないが浜ちゃんズを避けたのは本当だろうし正解だと思う。
      • 2. 癒して名無しさん
      • 2015年10月04日 09:32
      • 所詮
        我慢したもの勝ち
        ハロプロアイドルの人生を満喫したいのなら
        とにかく我慢我慢だ
        アンジュルムも改名したとたん
        二度目の花を咲かせた
        ハロプロまとめの
        ネガティヴなコメントなんて
        あてにならん事が解った
      • 3. 癒して名無しさん
      • 2015年10月04日 10:24
      • 研修生の浜ちゃんには時間がなかったが
        いざ新ユニットでデビューしてみると
        まだ中学生 無限に広がる未来が--
        「若いってイイわねぇ~~」
      • 4. 癒され名無しさん
      • 2015年10月04日 10:30
      • 浜浦綾乃は研修生の中でも目立つ逸材だった、
        宮本佳林と同様どこでデビューさせるかだったかもね。
        そこでMGに辞めると言ったとしても、
        全力で引き留めることはあったとしても
        事務所が慌ててユニットを組むことはないだろうにw
      • 5. 癒してあといっぷん
      • 2015年10月04日 10:47
      • 道重さゆみ物語を思い出しました。

        浜浦彩乃物語も、光輝きあらんことを願ってます。
      • 6. 癒して名無しさん
      • 2015年10月04日 11:04
      • ヲタが「はまちゃんに時間が無い」なんて煽ったのも、はまちゃんが辞めようと思った一因ではないだろうか。
      • 7. 癒して名無しさん
      • 2015年10月04日 11:22
      • りっちゃん、ななみん、くるみんがそうじゃないってわけじゃないが、
        浜ちゃんを失うわけにはいかなかったってのは本当なんだろうね。
      • 8. 癒して名無しさん
      • 2015年10月04日 11:46
      • ※4、どう見ても慌てて作ったのが、こぶしファクトリーだろ、
        この子を逃がさない為に事務所が考えた苦肉の策だな、
        それをごまかす為にその後同じ様につばきも結成されたが、
        さすがにつばきは無理やり感が否めたいわ、

        やり方がどうあれ、辞めた良い人材が某グループに流れるよりはこれで良かったのだよ。
      • 9. 癒して名無しさん
      • 2015年10月04日 12:43
      • 妄想話が上手すぎて目から汁が。。。
        「浜ちゃんが居る幸せ」本当にそうですね

        彼女はルックスだけじゃなくて歌もダンスも精神的にも強い希有な存在
        そんな彼女に勝るとも劣らない集められた精鋭達

        こぶしの今後はどうなるのか!目が離せられない!
      • 10. 癒して名無しさん
      • 2015年10月04日 13:14
      • アイドルは20歳からが老後で、25歳が卒業目安という嫌な説があるが、研修生は中3がリミットという感覚も根強い
        以前、高校生以上を切ったことがあるのも影響してるのかな
        中澤さんの24歳デビューは特例としても、年齢のことはそんなに気にしすぎずやれるとこまでやってほしい
        進路が不安なら、受験勉強の時期だけ研修を休んでもいいと思うし…
        デビュー後だと休みをとるのは難しいだろうけど、研修生なら夏ハロ後~3月半ばくらいまで休めないかな
      • 11. 癒して名無しさん
      • 2015年10月04日 13:18
      • 「研修生でも一応アイドル」というのは当たってるし、たとえ研修生で終わったとしてもハロプロ研修生として活動できたことがそもそも素晴らしいと思う
        デビューできなくて去ったのではなく、満足して明るく卒業したと思えれば…という気持ちもある
        でも、「いつかデビューしてやるぞ!」という熱意に満ちて頑張るからこそ魅力的というのもあるんだよな~…
        「研修生になれただけで満足です!」というのは、幸せではあるけど魅力は落ちてしまうのかな
      • 12. 癒して名無しさん
      • 2015年10月04日 14:17
      • 妄想は楽しませてもらいました
        でも、はまちゃんから進退伺いを言われて慌ててグループが結成できるほど
        アップフロントのアイドルって急には作れないと思いました(マジレスすんません)

        はまちゃんがマネに辞めたいと告げた時すでに水面下で新ユニットの動きがあったので
        マネが「今は待て、必ず苦労が報われる時が来るから」と引き留めたんじゃないかな
        (だから矢島さんのサプライズ発表の時反応が一番早かった)

        メンバー全員の親御さんに了解を取るのに数日で全部決着するのは難しいだろうし
        もしかしてメンバー確定の過程で誰かが辞退してたり、その補充で誰かを追加招集してたり
        そんなサッカー日本代表みたいなことを秘密裏に続けてたかもしれないし

        ただし、はまちゃんの進退伺いによってユニット結成を予定より急いだかもしれないという疑いを
        記事を見て持ちました
        アンジュルム、カントリーと新メンバーが続々発表されているところにさらに8人組をお披露目するのは
        アップフロントらしくない売り方だなとずっと思ってましたので

        もちろん結果的には早くデビューできてファンにとっては困ることなど何一つ無いわけですが(笑)

        結論:はまちゃんありがとう!
      • 13. 癒して名無しさん
      • 2015年10月04日 16:15
      • ※10
        アイドルは10代が華20歳超えたら何時辞めてもおかしくなかった
        今は握手全盛期だから高齢化が進んでる

        ※12
        生卵のブートレッグを聞けば実力上位は何時デビューしてもおかしくないのが分かる
        そしてUFは芸能事務所とメーカーの二つの顔を持つから急造で新グループの一つや二つは簡単にデビューさせられる
      • 14. 癒して名無しさん
      • 2015年10月04日 17:12
      • ハロステインタビューの前編で「1回心が折れた」って言ってるのは、これのことか。スマ3期とカンガルリニューアル発表後の、あのタイミングでは確かに折れるだろう。

        娘。11期に研修生後輩の小田がいる以上、12期は本人も期待してなかっただろうけど、スマ3期は2期に研修生後輩がいないから可能性があったし、カンガルは事実上の新ユニットだった。

        あの時点で普通は「終わった」と思うだろう。まさか、あの後続けてユニットを二つも作るなんて多くの人は想像しなかっただろう。

        実際、田口が同じハロステインタビューで「カンガルは実際には新ユニット。これで終わりかなと思った」と言っている。(MCの中島も「カンガル発表時の感想がリアル。そうだよね、普通そう思うよな」とコメントしてた)

        結果、こぶし結成は研修生たちへの心理的影響が大きかった。つばき発表の時に、岸本は「また新ユニット発表があるかもしれないと思って」と言ってたから、こぶし結成がその後の研修生たちの希望をつないだことが見える。
      • 15. 癒して名無しさん
      • 2015年10月04日 19:01
      • 他の子の人生にも関わる大事なことなのに、浜ちゃん失いたくないから急遽ユニット作ったというのはいくらなんでもありえないです。
      • 16. 癒して名無しさん
      • 2015年10月05日 04:18
      • 研修生に関心が薄く浜浦さんに特別な興味がない私にとってはピンと来ない妄想かな
        こぶしの中で輝いているのも廣瀬井上野村の3人で浜浦さんが取りたてて目立ってるわけでもないし

        でも面白かったですよ。ハロステでソロインタビューがあったくらいだから特別な存在でもあったのでしょう。
      • 17. 癒して名無しさん
      • 2015年10月05日 19:55
      • ※15さんが正論!
        ただ芸能界という所は、思いつきとか気まぐれ、瓢箪から駒的な話で溢れている世界で、この妄想話でさえもまともに思えてきます。
        それでも※15さんが正論ですし、この妄想話の作者の方も、妄想だ妄想だと何度も断わった上にスミマセンと言っていますから、そこら辺は認識しているのでしょう。

        晴れてメジャーデビューを果たした現在のこぶしファクトリーに眼を移すと、8人が8人、それぞれの個性を放って強烈に光輝いており、「はまちゃんず」などと思う人はいないでしよう。(かつて「はまちゃんず」だったかどうかも分かりませんが)
        この事実の前では、妄想だから何を言っても良いわけでは有りませんが、今回の妄想話であれ、如何なる妄想であれ、私は笑い話で赦せる気がしますがどうでしょう?

        昨日、シリイベに行ってきましたが、楽しかった!8人とも歌もダンスもトークもいけますね。
      • 18. 癒して名無しさん
      • 2015年10月05日 20:33
      • れなこ、顔は美人だけど面白いボケかますなぁ。
        小川「発表されたとき、彩乃ちゃんの反応がやばかったです。めっちゃ腰が抜けちゃってて、面白いな~って思ってました」
        浜浦「面白いなじゃないよ(笑)」
        のやりとりは、かなり面白かった。

        真面目な話をすると、メンバー決めたり親に話し付けたりしなきゃいけないので、10日前にはグループ立ち上げは決まってるでしょ。
        本人に言えないだけで。
        特に、トレイニーを引き取ってその中に逸材がいることは分かってたわけで、トレイニーの加入までは新グループを発表できない以上、マネも新グループのことは隠して引き留めるしか無かった。まあ、発表が早くなったことはあるかも。
      • 19. 癒して名無しさん
      • 2015年10月05日 21:37
      • これまでのハロステで一定の時間枠をもらってエック又は研修生時代の葛藤を語ったのは6人。譜久村、工藤、宮本、高木、浜浦、田口。いずれの回も内容がシリアスに重過ぎて、鮮烈に覚えてる。

        譜久村→宮本
        「デビュー当時、譜久村はエッグ出身なのに何で出来ないんだとよく叱られた。自分がダメになったら、エッグのみんながデビューできなくなってしまうと思った」
        「みんながデビューして、研修生ってものがなくなってほしいの」

        宮本→譜久村
        「聖ちゃんはエッグの星だった。聖ちゃんがいなかったら、JJはなかったかもしれない」

        工藤→高木
        「そりゃ気まずかったよ。(10期合格をエッグの先輩達から)ずっとどう思われてるのかなって思ってた。後から入ってきて、何であいつがって絶対思われてたと思うし。だから3次審査合格メール発表の時、ハルは最初メール来てない振りをした。でも後から絶対ばれるし」

        高木→工藤
        「あの時、泣き出した子(宮本)いたしね。そりゃ悔しかったけどさ、。でも、くそー工藤め、とかそんなことは思わなかったよ。でも武道館で工藤が田中さんといるのを見て、あ、工藤が行っちゃう、取られちゃうって思って、すごい泣いた」

        浜浦
        「入った当時、みんなすごいピリピリしてた。楽屋はしーんとしてて、とにかく先輩が怖かった」
        (※当時9期は決定していたが、スマ2期や娘。10期の話もあり、恐らく全員が殺気立っていたと思われる)

        田口
        「(JJ選抜時に)佳林ちゃんと紗友希ちゃんは先輩だったし、佳林ちゃんがオーディションに落ちる度にいつも泣いているところを見てたから。でも後の3人は後から入った子だったから(口に出さなかったが、田口には納得できなかったのだろう)」

        いずれも、10代前半の少女たちが背負うには重すぎる話だなと思った。
      • 20. 癒して名無しさん
      • 2015年10月06日 00:31
      • JJ(大人っぽい路線)選抜時につんく♂Pが明言していたから、ロリ路線(ベリーズ後継)のユニットが計画
        されていたのは事実かも。ただその時期?その中心メンバーに予定されていただろう。。ななみんが突然辞めて
        浜ちゃんも辞めそうな気配で結成が急遽早められたのかも、お披露目からユニット名が決るまで日数かかり過ぎ?
        8人(初期ベリと同数)組が既定としたら、ななみんがいたら誰が抜けてた?と考えると微妙だけど。。。
        つばきはベリーズのもう1つのコンセプト=りさこを売り出す為に!の方を引き継いで谷本安美を売り出す為の
        ユニットのような気がしています。
      • 21. 癒して名無しさん
      • 2015年10月09日 04:58
      • 田辺が首を立てに振っていたら
        もっと早くに
        こぶしファクトリーが出来ていた
        以上
      • 22. 癒して名無しさん
      • 2019年04月16日 16:19
      • 伊藤千由李
      • 23. 癒して名無しさん
      • 2019年04月16日 16:19
      • 田中優紀 hanaガール
      • 24. 癒して名無しさん
      • 2019年04月16日 16:19
      • 浜浦彩乃

    コメントする

    名前
     
      絵文字
     
     
    ・返信アンカーは「>>数字」で機能します。


    浜浦彩乃 実はハロプロを辞める寸前だった!りっちゃんななみんくるみんに続き!!

      速度変更
    2018

    ハロー!プロジェクトファンの情報共有サイト


    ハロプロ最新情報
    LINEで読者になる Twitterでフォロー Facebookでフォロー Google+でフォロー Feedlyに登録
    ニュース


    「コメント欄のお約束」
    ・汚い言葉遣いなどアメニティを損ねるコメントは禁止です
    に修正しました
    (^.^)


    カテゴリ別アーカイブ
    記事検索(ライブドア)
    月別アーカイブ
    最新コメント

    RSS