[動画あり]Oha!4 NEWS LIVE 「ハロプロ 新体制でスタート! 先輩ももちから教わったことは?」 2017-7-17



Oha!4 NEWS LIVE 「ハロプロ 新体制でスタート! 先輩ももちから教わったことは?」 2017-7-17









  • コメント一覧

      • 1. 癒して名無しさん
      • 2017年07月17日 09:40 ID:KAOP.0G50

      • ・2017年「モーニング娘。’17」20周年、2018年「ハロプロ」20周年を区切りとしてハロプロ100年構想に本格的に着手する。
        ・「ハロプロ」10周年時点では、メンバー育成体制が試行錯誤の真っ直中であり、それほど展望はなかった。
        ・しかし、、2015年にこぶしファクトリーがレコード大賞最優秀新人賞を受賞したことで研修生制度の確立と、スムーズな世代交代が可能なことが明確となった。
         →アイドル版「宝塚」として練り上げていく。
        ・世界戦略として、20周年から30周年の過程の通過点として、2020年の東京オリンピックに積極的にアタックする。
        ・オリンピックはワールドイベントであり、2020年に至る過程で、「ハロプロ」の優位性であるパフォーマンス力を生かすためにワールドツアーに積極的に取り組む。
        ・具体的にはモーニング娘。’17、アンジュルム、Juice=Juiceの3大旗艦が、℃-uteの2017年春までに切り開いた地平を受け継ぎ、実施する。
        ・スケジュールとしては、第1弾としてJuice=Juiceによる2017年秋の7ヵ国ツアー実施が確定している。
        ・2018年はモーニング娘。’18がJuice=Juice以上の国(20ヵ国との予想)で実施し、アンジュルムは全員が高校生以上となった時点で開始する。

      • 2. 癒して名無しさん
      • 2017年07月17日 09:41 ID:KAOP.0G50

      • ・国内戦略としてはメンバーの経験値、パフォーマンス力の向上、地方のファン層の拡大を「ハロプロ」の基礎力の増大として当面の目標とする。
        ・ワールドツアーの資金の蓄積のためにも、収益重視となるのでライブツアーの比率が多くなる。
        ・国内組は3大旗艦の2ユニット、こぶしファクトリー、つばきファクトリー、一岡ユニットの5ユニットによってコンサートホールツアー、ライブハウスツアーを行う。
         →当面、収益拡大に重心を置くため、記念コンサート以外は大箱は行わない。
        ・カントリー・ガールは、パフォーマンス力の向上を時間をかけてじっくり熟成させ、一定のポイントでは、大箱公演を行う。
         →メンバーは全員、学業・他ユニットとの兼任となりハードすぎるのでツアーは行わない
        ・国内組は経験値の浅い10代メンバーが過半数となるため、一定のメンタル・フィジカルにおけるトラブルを想定し、バックアップ体制の充実に努める。
        ・総じて、「ハロプロ」という一体感をさらに深化し、そのためにユニットメンバーシャフル、複数ユニットによる楽曲パフォーマンスなどを積極的に推進する。



      • 3. 癒して名無しさん
      • 2017年07月17日 13:02 ID:6Y2bBSMd0

      • ソースはどこから?

      • 4. 癒して名無しさん
      • 2017年07月17日 14:35 ID:RThsiepG0

      • 上記の世界戦略を基軸に考えてるところが面白いというかその通りだと思う。
        国内のライブツアーも世界戦略のための資金源に当てるために積極的に行うのは同意。
        そのためにはメンバーのスキルの向上を重視、ファン層の拡大が絶対必要条件。
        そしてバックアップ体制の強化も必須項目としているのもよくわかる。
        日本国内の音楽活動だけではやっていけない状況にあるのは間違いない。
        こんな閉塞的な日本のマスコミ・音楽業界から脱皮しなければならないのはさし詰まった課題だ。
        つんくさんの夢でもある「アイドル版の宝塚」の実現に向けてもっと大きく羽ばたいていって欲しい。
        それはそれこそアイドルによるエンターテイメントの革命になるだろう。
        ハロプロにはそれだけの実力が備わってるはずと実感する。
        ハロプロさん面白い夢に向かう展開期待してます。

      • 5. 癒して名無しさん
      • 2017年07月17日 15:16 ID:KR8vIFgh0

      • 素人の夢物語
        2・3日前の夜突然思い当たったのは、ホール以上の規模のコンサートは生バンド演奏で行えないかという事。もしベビーメタルがカラオケでライブをしていたら絶対に海外のメタルファンの話題にならなかったであろうという事。UFPの音楽大好きな大人が作り出した凝りに凝った楽曲の生演奏で行われるハロプロコンサートはきっと一般の音楽ファンにも熱く支持される考えます。最大のネックは費用だろうし具体的な収支予測はできませんが、そんなコンサートが現実のものとなれば日本の音楽ビジネスは本物の音楽がメインストリームになる健全でとても楽しいものに生まれ変われるものと思います。

      • 6. 癒して名無しさん
      • 2017年07月18日 22:15 ID:Zk2Z4IGR0

      • *5
        j-POPは世界でも高いレベルで先端を行ってると思う
        音楽に対する姿勢が真面目なハロ、UFはそれができそう
        レコーデイング映像で見るミュージシャンたちつわものぞろいだし
        初恋サンライズのシンセ使い生でみたいな

    コメントする

    名前
    URL
     
      絵文字
     
     
    ・返信アンカーは「※数字」「米数字」「>>数字」で機能します。(数字は全角数字でもOK)



    [動画あり]Oha!4 NEWS LIVE 「ハロプロ 新体制でスタート! 先輩ももちから教わったことは?」 2017-7-17

      速度変更

    ハロー!プロジェクトファンの情報共有サイト


    変更点のご説明
    変更点:
    自動スクロール

    変更前
    ・オンマウスでスクロール
    変更後
    ・クリックでスクロール
    ・スピードの選択機能つき
    ・トップページなどにも機能
    ハロプロ最新情報
    LINEで読者になる Twitterでフォロー Facebookでフォロー Google+でフォロー Feedlyに登録
    記事検索(ライブドア)
    カテゴリ別アーカイブ
    月別アーカイブ
    最新コメント

    PAGE TOP