飯窪春菜<!--zzz飯窪春菜/野中美希/横山玲奈/zzz-->










[動画あり][J-MELO] 飯窪春菜・野中美希・横山玲奈 180108



  • コメント一覧

      • 1. 癒して名無しさん #
      • 2018年01月08日 15:07 ID: bOUZtCjH0
      • クソN〇Kらしいから
        この番組もやめようぜ。

      • 2. 癒して名無しさん #
      • 2018年01月08日 16:58 ID: Z9lP.XUc0
      • あの人の意見を100%信じてる人がいるみたいだけど、
        人の意見を丸ごと批判・検証もせず信じるのは危ないよ。
        あの人の意見だと海老名氏や渡辺のツネさんが実権を無くした時から電通がうんたら喋っていたが、
        だってらそれまでその海老名氏や渡辺恒夫さんの意思で
        マスメディアであるテレビが発信していたことのなる、それも恐ろしい話だ。
        あの人自分がNHKいた頃、誉められないこともしてきた人間だし、
        そういう人間が言うことだから全て正しいってそれって眉唾もんだよ。
        電通がマスメディア特にテレビを牛耳っているのは百も承知、だがそれと靖国参りとどう関係があるのか。
        NHKは靖国参りを非難も何もしていない、普通に伝えてる。
        日本で韓国のものが取り上げられるようになったのは「冬のソナタ」からの韓流ブームがあったから。
        それから映画・音楽と韓国の文化がおばあちゃんら中心に受け入れられるようになった、そのことは何も言ってない。
        韓流を広げたのは普通のそんなファンたちであってマスコミはそれに追随した形になる。
        それは日本だけでなく東南アジアまで広がっている自体。
        韓国という国自体規模が小さから、日本と違ってどうしても外へ出てゆかねばねばない状況にある、
        そのことはどう思っているのか!
        それにひきかえ日本はその意識がまだ弱いからアニメ関係のサブカルカルチャー文化の発信外に向けて伸び悩みだ。
        もっと歴史の流れも知って人の意見も取り入れるべきだよ。

      • 3. 癒して名無しさん #
      • 2018年01月08日 22:15 ID: qKnc1CmN0
      • 「五線譜のたすき」MVが2番まで放送されたことについては言及せずか?

      • 4. 癒して名無しさん #
      • 2018年01月08日 23:11 ID: 24mJrTXd0
      • ※2
        鵜呑みにするのは確かにやめた方がいいですね。
        こういう話は「闇」の話なんだから個人が全貌を把握するという事がまず不可能。
        だから細かいところでは間違ってることもある。
        でもね、「闇」である事は確かなので全貌を掴めなくともおおまかな見取り図は、
        すでに書けるだけの情報がすでに揃ってはいるんですよ。

        むしろあなたの情報の方が間違っているように私には映る。
        まず靖国参拝については中曽根総理の時代に急に大問題になった。
        1980年代の話であって社会党が野党として強く、言論の世界がかなり左傾化していた
        頃の話です。左傾化というと学生運動の盛んな50年代~70年代前半の事だと思ってる
        人が多いけれども、実際に現在に繋がる自虐史観や靖国問題、従軍慰安婦問題、
        南京事件、631部隊などが急に出てきて、日本人が洗脳されたのは70年代終わりから
        80年代前半にかけてなんです。学生運動で挫折した左派勢力が新たな食い扶ちを
        探して見つけ出した、という時代背景がそこにはある。
        そしてその頃、靖国参拝を政治問題としてニュースにしてしまったのは朝日とNHK。

        だからあなたは「靖国参りを普通に伝えてる」と書いているけど、そもそも伝えるべき
        ニュースでは無かったものを、いまだに政治問題としてニュース化していると言える。
        厳密に言うと中曽根氏より前の大平氏辺りに質問したバカがいて、それから「公式」
        なのか「私的」なのかと時の総理に質問する、という無意味な慣習が出来た。
        それ以前の歴代総理大臣は毎年普通に参拝していたのに、誰も問題だなんて指摘は
        しないし、思ってもいなかったんですよ。左派の社会党の党首ですら参拝していた。
        それくらい疑問の余地のない日本人で要職にある人達にとっての毎年恒例の行事に
        過ぎなかった。これを政治問題化して中国などに外交カードを与える事になったのは
        NHKをはじめとするマスコミの記者のせいである、とはっきり言えます。

      • 5. 癒して名無しさん #
      • 2018年01月08日 23:16 ID: 24mJrTXd0
      • もうひとつ韓流ブームの成り立ちについても時系列をあなたは無視している。
        当時は北朝鮮が日本人の誘拐と拉致を認め、韓国は韓国で強引にサッカーの
        ワールドカップを共催にしろと圧力をかけて実現させ、開催されれば選手とファン
        共々のマナーの悪さがはっきりと露呈し、朝鮮半島に対する日本人のイメージが
        過去最悪になっていた。その状況下で「韓国製のドラマ」がヒットするわけがない。
        脚本的にも日本の少女マンガのパクリだという辛らつな評論も為されていた。

        しかしそんなものが「大ヒットした事」になったんですよ。NHKが海外ドラマとして
        放映して、同じNHKのニュース番組が「冬のソナタが大ブーム」と煽る。
        こんな身も蓋もないマッチポンプも珍しいですが、結局本当はどれだけの人が
        実際観ていたのかもわからないまま、流行語大賞になったりヨンさまブームがあって
        韓国への旅行者が急増、という話になってしまった。
        よく覚えてますけど自分の周りの人達は誰も観てなかったですよ。おばさん含めてね。

        しかし「ブーム」と認定されれば観る人も出てくる。だから再放送を何度もやって
        ましたけど、そちらはかなりの人が観たかもしれない。しかし本当に良い、と思った
        人がどれだけいたのか、それも今となっては不明です。後にヨンさまらの空港お出迎え
        という映像はサクラを雇ったものだった、と週刊誌に暴露されている。
        こんな経緯のものが本当の「ブーム」だったとあなたは思いますか?
        そしてこのマッチポンプ的な仕掛けに見覚えがありませんか?

      • 6. 癒して名無しさん #
      • 2018年01月08日 23:17 ID: 24mJrTXd0
      • つまりAKBとまったく同じ構図なんですよ。人気があります!というニュース報道
        ばかりが先行して実態はよくわからない。しかししつこく繰り返して年末の
        流行語大賞だとか今年のトレンドなどという記事に登場させることで、なんとなく
        今年はAKB(韓流)が流行った年だったのか、と思わせる。そして翌年から
        再放送だとか更なるテレビ出演などで攻勢をかける。メディアミックス的な視点も
        似ていて韓流ではすっかりアジアへの旅行客が減ってしまった観光会社や、キムチ
        という以前の日本人は臭くて食べられなかったものを日本風にマイルドにして、
        食品業界や飲食店もこの架空ブームという船に乗り込んでいく。
        ここまで似ているのは仕掛けたところが同じであるからで、それが電通とNHKという
        事までピッタリと符合する。

        もちろん架空ブームでも勝ち馬に乗りたいミーハーな人達はここまで宣伝(洗脳)
        されれば寄ってきます。だから韓流もAKBもファンが皆無とは言わない。
        しかし、まずファンがいて→その数が増えていって→ブームと認定される、という
        それまでの常識とはまったく経緯が異なっている。
        これは、まずブームと認定されて→どんなものだろう?と観る人が現れて→それを
        写してこのブームは本物だ!と報道する、という経緯です。
        こんなバカげたインチキブーム作りがまかり通るようになってしまった。
        その意味では「韓流」とは「AKB」の前の実験台だったのかもしれない。
        もちろん「韓流」はあなたも書いているように外に出ないと市場が開拓できないが
        ための「国策」ですから韓国という国の税金が大量に日本に投下されている。
        それを目当てに寄っていく日本人が沢山いる事もまた事実です。
        アップフロントもいまだに韓国ステマは継続中ですから、そこはきっちりと批判して
        おかないと駄目だと私は思ってます。

      • 7. 癒して名無しさん #
      • 2018年01月08日 23:23 ID: 24mJrTXd0
      • ※4の訂正

        631部隊→×
        731部隊→○

      • 8. 癒して名無しさん #
      • 2018年01月10日 11:54 ID: hsH1Tp.n0
      • この番組BSプレミアムJ-MELO出られるのはありがたい事だけど
        先日お花も届いていたが
        年の瀬の番組はいろいろ言えないけど大人の都合なんだと分かったよ俺も一切見なかったね

      • 9. 癒して名無しさん #
      • 2018年01月10日 13:51 ID: St0Ok3zx0
      • 肝心なことを書き忘れていたんで付け足しますが、
        「韓流ブーム」を仕掛けた「意味」というものは※5に書いたような
        日本と朝鮮半島との関係悪化を改善する、という目的です。
        それによって確かに拉致問題やワールドカップの悪行から、ミーハー層の視線を
        逸らす事は出来たのでしょう。
        しかしミーハー層以外には逆に余計に反感を増やしたとも言える。
        「嫌韓流」などの反韓本が次々にベストセラーになるという反動も起きた。

        「AKBブーム」の「意味」については既得権益を守る、という事。
        ただしそこにパチンコ屋という朝鮮系の企業が大きな出資者として参加していたので
        「韓流ブーム」と断絶されているわけではない。
        ただし「韓流ドラマ」以外の「K-POP」ともバッティングしてしまう分野なので
        既得権益は守りつつ、K-POPを引き立てるための低レベルなダンスや歌、という
        いびつなものになってしまい、ミーハー層すら食いつかない。
        そこでもうそんな実態人気は無視して数字操作やメディアジャックで開き直った、
        という分析ができると思います。AKBは嫌われてもいい、炎上上等、という流れ。
        このかつてない地平に至って日本の音楽及び芸能は死んでしまった。
        「韓流ブーム」の反動が日本人の反韓感情の増大だとしたら、「AKBブーム」の
        反動はテレビや新聞雑誌を観ない、読まない、買わない、という結果に表れる。
        既得権益を守るどころか壊してしまった。だとするとこれは矛盾なので、
        最初からAKBを使って日本文化を破壊するという裏の目的の方が重要だったのかも
        しれない。現に新たなK-POPの売り込みが激しくなってきています。

      • 10. 管理人 #
      • 2018年01月10日 14:03 ID: 3pd4roGP0
      • ※9
        なるほど~

        確かに
        テレビ見たいと
        だんだん
        思わなくなっちゃいましたね~~

        というか・・・

        テレビを見ない
        のが
        当たり前になっちゃった
        (#^^#)

        不思議ですけど

        それこそ
        テレビ漬けだった生活
        それと
        テレビを全く見ない生活
        どちらとも経験しましたけど

        テレビを見なくなると
        逆にいろいろ気づきますよね~

        ・流行 ≠ テレビ
        ・ニュース ≠ テレビ
        ・洗脳マシーン ≒ テレビ

        ≠ 等号否定
        ≒ ほとんど等しい

        つまり
        テレビ中心だと
        全てがテレビにあるように思える

        でも
        テレビを見ないと
        テレビはすごい遅れているな~っと思わされる
        さらに
        特定の方向性に強制的に向かわせられている感じがしますよね~

        まあ
        テレビの空洞化を埋める目的も
        AKB商法の1つにはあったんでしょうけど

        テレビに無駄な時間を奪われなくなった
        そのための促進としては
        AKB商法は
        役に立っているのかもしませんね~

        テレビ見たくなくなるからね~
        (#^^#)

      • 11. 癒して名無しさん #
      • 2018年01月10日 14:10 ID: GMH54kde0
      • だとするとよく出てくる〇通陰謀説は矛盾しませんか
        〇通の主要収入源がTV媒体を中心としたものだと仮定した場合ですけど自分で自分の首を絞めたということになりますが

      • 12. 管理人 #
      • 2018年01月10日 14:16 ID: 3pd4roGP0
      • ※11
        >>〇通の主要収入源がTV媒体を中心としたものだと仮定した場合ですけど

        多分
        そうなんじゃないですかね~

        テレビで大量にAKB4648を垂れ流す

        人気がある売れているとアピール

        CMなどなど付随する売り上げを稼ぐ

        ※CMは確かにうまくいっていた時期がありましたよね~

        ただ視聴率は

        ホントは視聴率を上げたい

        でも視聴率は上げられない

        逆に下る一方

        なのでAKBが
        「ミリオンだ~」
        「ミリオンだ~」
        騒いでいた時も
        「視聴率無いやん」って
        冷静に突っ込まれていた

        しかし
        よく分からないのが
        電通と視聴率の関係ですよね~

        紅白だと
        かなりいかがわしくなるのに
        AKBには冷たいですよね~

        視聴率なんて
        電通の支配下らしいのにね~
        (^_^;)

      • 13. 癒して名無しさん #
      • 2018年01月10日 14:50 ID: St0Ok3zx0
      • 既得権益を守りたいがために旧式メディアのほとんどががAKBという船に乗り、
        広告代理店も旧式メディアの代表だから必死になる。
        しかしもうAKBも10年経ったのかな。
        これだけ延命できたら上出来という見方もできますよね。
        おそらくテレビ・新聞・雑誌・CD産業はAKBが無ければもっと早く終焉を迎えていた。
        この延命期間中に当然電通は次の手を考えていたでしょう。
        次の手といってもそれは今のところネット関係しか思い浮かばないけれども、
        ネット広告の分野にどれだけ食い込めたのか、これはまだ未知数です。

        ネットに関してはアメリカの「国策」としてwindows誕生以来のパソコン需要拡大から
        現在のappleのスマホ生活必需品化まで、という一貫した強大な力があって、
        これに電通が立ち向かえるとは思えない。
        日本の政治ならば総務省を押さえるくらいの事は電通もできていたが、
        アメリカ相手では無理でしょう。

        私もまったくテレビ観てませんね。このサイトでハロプロメンバー出演部分を
        観るだけです。スポーツもYouTubeでまとめられたものを観てしまう。
        それでまったく不便を感じていないし、人との会話にも困らない。
        昭和では考えられない事。いや、その一点だけで言うと快適な時代かもしれません。

      • 14. 癒して名無しさん #
      • 2018年01月10日 16:09 ID: yN.nw7rx0
      • ハロプロも今頑張んないでいつ頑張るんだって話よ。
        48は弱ってるんでしょ。
        ちんたらしてたら46に突き放されたみたいに
        48が復活して離されるかもだよん。

        後輩グループもいっぱいいるんだから
        食わしていかんといけんのでしょ。

    コメントする

    名前
    URL
     
      絵文字
     
     



    [動画あり][J-MELO] 飯窪春菜・野中美希・横山玲奈 180108

      速度変更
    2018

    ハロー!プロジェクトファンの情報共有サイト


    ハロプロ最新情報
    LINEで読者になる Twitterでフォロー Facebookでフォロー Google+でフォロー Feedlyに登録
    ニュース


    在籍表
    リニューアルして
    ver.6のベータ版を
    リリースしましたので
    ご確認お願いします


    カテゴリ別アーカイブ
    記事検索(ライブドア)
    月別アーカイブ
    最新コメント

    PAGE TOP