野中美希<!--zzz野中美希/zzz-->


モー娘。が「ジェラシー ジェラシー」で首位獲得! 2017年度ハロプロ楽曲大賞を振り返る
https://realsound.jp/2018/02/post-157797.html
>2017年度の第1位に輝いた楽曲は、モーニング娘。’17「ジェラシー ジェラシー」。
>曲中にはラップパートが二つ用意されており、
>まず一つ目ではThe Sugarhill Gang「Rapper’s Delight」からの引用フレーズを
>帰国子女の野中美希がネイティブに発音する箇所が耳を惹く。

情弱なだけかもしれないけど、これ、はじめて知りました。
もちろん、当時気付いて呟いてる人も居たようだけど、
https://twitter.com/yihara/status/836146515001270272
今の今まで知らずにいたなー。





モーニング娘。'17『ジェラシー ジェラシー』https://t.co/WlU84h9Hy0 Rapper's Delight - The Sugarhill Gang (1979) https://t.co/58WmS9ukTH ちぇる英語ラップの元ネタ、8秒目で出てきます。









*情報を教えてくれた方
ありがとうございます
m(_ _)m



[動画あり]帰国子女の野中美希がネイティブに発音する箇所が耳を惹く「ジェラシー ジェラシー」



  • コメント一覧

      • 1. 癒して名無しさん #
      • 2018年02月11日 15:19 ID: zp1qmUTq0
      • 私は音楽マニアなのですぐわかりましたが
        つんく♂は古典へのリスペクトは至る所でやってます。
        もちろん引用元よりもつんく♂が上乗せた個性が勝って、全く違う感じに聴こえる、
        という凄さが奥田民生やKANらとはまた次元の違うところです。

        この場合はラップ部分の歌詞なので故UMEDY氏と楽しみながら書いたかもしれませんね。
        シュガーヒルギャングはラップの元祖ではないけれども、現在に繋がるサンプリングと
        しては元祖といっても良いグループです。
        この曲のサンプリングネタがシックのグッドタイムス。
        つんく♂がシック大好きなのは、リゾナントブルーや摩天楼ショーやロマンスの途中
        といったファンク曲に必ずシック風のギターカッティングが入っている事からも
        明白なので、今回はシックの影響を一捻りして表現したのかなと思います。

      • 2. 癒して名無しさん #
      • 2018年02月11日 16:45 ID: .FDuXOP30
      • 解説ありがとう。シックか、懐かしい。

    コメントする

    名前
     
      絵文字
     
     



    [動画あり]帰国子女の野中美希がネイティブに発音する箇所が耳を惹く「ジェラシー ジェラシー」

      速度変更
    2018

    ハロー!プロジェクトファンの情報共有サイト


    ハロプロ最新情報
    LINEで読者になる Twitterでフォロー Facebookでフォロー Google+でフォロー Feedlyに登録
    ニュース


    今回から
    ☆記事欄などからカテゴリーを削除
    ☆記事の冒頭にサーチタグを埋め込み
    ☆記事の冒頭のサーチタグの頭に◎の目印をつける
    ことにしました~


    カテゴリ別アーカイブ
    記事検索(ライブドア)
    月別アーカイブ
    最新コメント

    PAGE TOP