共通など<!--zzz共通など/zzz-->


ポリコレ、炎上、再生数……未来の音楽のダークサイドを越えて 大谷ノブ彦 /柴那典
https://cakes.mu/posts/20766
。。。


ストリーミングの継続課金ビジネスのおかげで世界全体のレコード産業が伸びてて、
特にアメリカとかイギリスでは前年比10%以上の急激な伸びになってる。

つまり、ライヴも儲かるようになってるけど、音源もストリーミングで収益を上げるようになったと。

いろんなアーティストがストリーミングで収益を上げるようになってくると、
CDとかダウンロードで売れた数よりも、
聴かれた再生回数がそのまま収入に直結するわけですよね。

ますます音楽の質が問われるようになる。


その一方で悪い話として、とりあえず人目に付いて話題を作って
再生回数稼いじゃえばいいやっていう発想も当然出てくる。

「指名手配犯がYouTubeにラップを投稿してメジャーデビュー」
TAY-K x THE RACE #FREETAYK
https://www.youtube.com/watch?v=OYhXJaEbw7c
柴 
YouTubeに公開した翌日に即効で居場所がバレて警察に逮捕されたんですけど、
これがSNSでめちゃくちゃバズったことから、メジャーデビューにつながって。
曲もヒットしたんで、獄中にいながら敏腕弁護士がついて裁判してる最中です。

炎上商法が成り立つシステムの問題
。。。
勃興する新しい悪意?
。。。
テレビの未来と広告の未来と…
。。。
音楽の未来と倫理
。。。
柴 
そうですそうです。僕も最近、
「ここから先の音楽業界はどうなりますか?」みたいな質問をよくされることがあって。
統計の数字を見たら、儲かることは間違いないんです。
世界全体の市場はこの先どんどん大きくなっていく。
日本は周回遅れの状況ですけど、それは市場が回復する伸びしろがあるということでもある。
 でも、そうやって景気がよくなっていくときほど、
倫理観とか美学みたいなものが大事になっていく気がするんですよね。

2018年5月5日






*情報を教えてくれた方
ありがとうございます
m(_ _)m


ハロプロ動画集




[ご紹介]ポリコレ、炎上、再生数……未来の音楽のダークサイドを越えて 大谷ノブ彦 /柴那典



  • コメントする

    名前
     
      絵文字
     
     
    ・返信アンカーは「>>数字」で機能します。


    [ご紹介]ポリコレ、炎上、再生数……未来の音楽のダークサイドを越えて 大谷ノブ彦 /柴那典

      速度変更
    2018

    ハロー!プロジェクトファンの情報共有サイト


    ハロプロ最新情報
    LINEで読者になる Twitterでフォロー Facebookでフォロー Google+でフォロー Feedlyに登録
    ニュース


    「コメント欄のお約束」
    ・汚い言葉遣いなどアメニティを損ねるコメントは禁止です
    に修正しました
    (^.^)


    カテゴリ別アーカイブ
    記事検索(ライブドア)
    月別アーカイブ
    最新コメント

    RSS