鈴木愛理<!--zzz鈴木愛理/zzz-->


総合アルバム・チャート5位
http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/64388/2

当週はフィジカル・セールス指標が総合チャート内での高い比率を占めており、
フィジカル・セールス上位4作がそのまま総合トップ4に並ぶ形となったが、
鈴木愛理(ex-℃-ute)のソロデビュー・アルバム『Do me a favor』が唯一、
フィジカル・セールスの順位を繰り上げて総合トップ5入りを果たした。
ダウンロード4位、ルックアップ31位となった2指標で、
フィジカル・セールス5位だった宮野真守のベスト・アルバム
『MAMORU MIYANO presents M&M THE BEST』を上回っている。

「フィジカル・セールス」というのは(パッケージ購入)のことで、CDの販売数のことのようです。
「ルックアップ」はCDからリッピングする際のデータベースへのアクセス数です。
http://www.billboard-japan.com/special/detail/1267
「ルックアップ」は若年層に多い傾向とのことですし、「ダウンロード」も同じくでしょう。




*情報を教えてくれた方
ありがとうございます
m(_ _)m





[鈴木愛理]総合アルバム・チャート5位



  • コメント一覧

      • 1. 癒して名無しさん #
      • 2018年06月13日 20:19 ID: TcoScNzT0
      • 大ヒット。

      • 2. 癒して名無しさん #
      • 2018年06月13日 20:29 ID: T7lwQ9Kk0
      • ちょっと補足するがルックアップはレンタルでの取り込みも含まれるのでそこらに強い人は上位になる
        まあアルバムに関しては発売週にはされてないことが多いから関係ないんだけどね

        ダウンロード4位はアイドル嗜好よりアーティスト嗜好になってるきてる証拠

    コメントする

    名前
    URL
     
      絵文字
     
     



    [鈴木愛理]総合アルバム・チャート5位

      速度変更
    2018

    ハロー!プロジェクトファンの情報共有サイト


    ハロプロ最新情報
    LINEで読者になる Twitterでフォロー Facebookでフォロー Google+でフォロー Feedlyに登録
    ニュース


    ハロプロ在籍表 のメンテナンスをしました
    ☆「ハロプロ」というカテゴリーを 「ハロプロ(正規メンバー)」「ハロプロ(研修生含む)」に分離した (研修生含まないと含むに分けた)
    ☆SNSの表示修正 (ポップにURLを表示)
    ☆「アプガ」というカテゴリーを追加 (アプガ3グループを一覧表にした)
    ☆アプガプロレスの修正 (生誕日が未発表のためエラーになっていたのでその修正)
    ☆未来日付けの計算がfixされて自動計算されなかったのを修正
    ☆稲場さん・光井さん・鞘師さんの計算のズレを修正 (複数のグループやソロを統合して計算するところが一番難しいところ)
    ☆新グループを追加


    カテゴリ別アーカイブ
    記事検索(ライブドア)
    月別アーカイブ
    最新コメント

    PAGE TOP